メキシコ

メキシコのホテル

カリブ海を満喫できるエンポリオ ホテル & スイーツ カンクン (Emporio Cancun)

メキシコ最大のリゾート地 カンクン。 ユカタン半島の突端にあり、細長い20㎞の 州リゾート地として開発され、 そこには、数多くのホテルが点在しています。 今回は、エンポリオホテル&スイーツカンクン を紹介します。 エンポ...
ユカタン半島の観光

カリブ海にある美しいマヤ遺跡 トゥルム遺跡を散策してみました。

カンクンから130㎞。 マヤ文明の後古典期後期に栄えたトゥルム遺跡。 トゥルムとは、「囲まれた」という意味で 強固な城壁と海に守られた都市であったが 16世紀にスペイン軍との戦いで陥落し、 マヤ文明も滅亡していきました。 ...
ユカタン半島の観光

新世界7不思議のひとつ 世界遺産「古代都市チチェン・イツァ遺跡」を探索してみた。

ユカタン半島の中央部にある古代都市で 最大の規模を誇る後古典期の遺跡。 チチェン・イツァとは、マヤ人の言葉で 「泉のほとり」という意味です。 今回は、そんなチチェン・イツァを エリア別にご紹介します。 古代都市チチェン・...
ユカタン半島の観光

マヤ・プウク様式のマヤ遺跡 世界遺産「ウシュマル」を探索してみた。

メリダから南へ80㎞にあるマヤ文明を代表する 世界遺産「ウシュマル遺跡」 ウシュマルの歴史を紐解くと紀元500年頃に フン・ウィツィル・トゥトゥル・シウにより 建設が始まりました。 7世紀か11世紀にかけて最盛期を迎え ...
ユカタン半島の観光

聖なるマヤ遺跡のマヤパン遺跡とカバー遺跡を探索してみた。

ユカタン半島には、マヤ遺跡がいくつもあります。 今回ご紹介するのは、マヤ文明の後古典期の マヤパン遺跡とカバー遺跡を紹介します。 マヤパン遺跡 (Mayapan) 住所:Carretera Mérida – Chetumal,...
2020.02.11
メキシコシティの観光

世界遺産「古代都市テオティワカン」を散策してみた。

メキシコシティから北へ50㎞ の位置にあり、古典期のメソアメリカで 最大の都市であったティオテワカン遺跡。 紀元前から栄えた都市でしたが 西暦350~650年の間に繁栄の頂点にあり 人口は、20人以上の人口がいたと推定されてい...
メキシコシティの観光

バチカンが認めた三大奇跡の寺院 グアダルーペ寺院を探索してみた。

メキシコ・シティの中心から 北部に15㎞程度行った場所にグアダルーペ寺院あります。 電車で行く場合は、地下鉄6号線 ラヴィラバシリカ(BASILICA)駅から徒歩3分の 場所にあります。 また、この寺院が世界的に有名な理由...
メキシコシティの観光

世界遺産「ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群」を探索してきた。

メキシコ・シティ南東約60㎞ 標高5452mのポポカテペトル山麓 一帯にある修道院群が、1994年 世界遺産に登録されました。 ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群 (Earliest 16th-Century Monast...
メキシコシティの観光

古代アステカとスペイン文化が色濃く残る 世界遺産「メキシコシティ歴史地区」を探索してみた。

中央アメリカの経済の中心地、 メキシコシティ。 標高2240㎡の市域には、人口100万人以上 いる大都市です。 以前は、メキシコシティは、 アステカ王国の首都であった 「テノチティラトン」と呼ばれていました。 アス...
2020.02.04
メキシコシティの観光

コロニアルな街並みが残る 世界遺産「プエブラ歴史地区」を散策してみた。

メキシコ・シティから120㎞東に あるコロニアル都市ブエブラ。 この街は、街自体が世界遺産になっています。 ブエブラの歴史地区(世界遺産) (Historic Centre of Puebla) ブエブラは、メキシコ・シティと...
メキシコシティの観光

メキシコ文化運動の象徴 世界遺産「メキシコ国立自治大学」を散策してきた。

メキシコ・シティの南西部郊外に ある世界最大規模の壁画が見られる学園都市。 まずは、このような壁画が描かれるように なった経緯「壁画運動」を簡単に説明します。 メキシコ共和国では、1876年から続くディアスの 独裁政治に対...
メキシコシティの観光

メキシコの古代文明を知ることできるメキシコ国立人類学博物館を探索してみた。

マヤ文明を含めた古代文明の遺跡群から 出土品およそ12万5000点からが集めれた 国立人類学博物館。 文化財として、現在6000点が展示されています。 1階には、考古学部門、2階には、民族学部門が 展示されています。 国...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました