メキシコシティの観光

メキシコシティの観光

世界遺産「古代都市テオティワカン」を散策してみた。

メキシコシティから北へ50㎞の位置にあり、古典期のメソアメリカで 最大の都市であったティオテワカン遺跡。 そんなティオテワカンは、世界遺産(文化遺産)に登録されました。 古代都市テオティワカン (Pre-Hispanic Cit...
2021.06.06
メキシコシティの観光

バチカンが認めた三大奇跡の寺院 グアダルーペ寺院を探索してみた。

メキシコ・シティの中心から 北部に15㎞程度行った場所にグアダルーペ寺院あります。 電車で行く場合は、地下鉄6号線ラヴィラバシリカ(BASILICA)駅から徒歩3分の場所にあります。 また、この寺院が世界的に有名な理由はバチカ...
2021.04.30
メキシコシティの観光

世界遺産「ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群」を探索してきた。

メキシコ・シティ南東約60㎞標高5452mのポポカテペトル山麓一帯にある修道院群が、 1994年、世界遺産に登録されました。 ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群 (Earliest 16th-Century Monasteri...
2021.06.06
メキシコシティの観光

古代アステカとスペイン文化が色濃く残る 世界遺産「メキシコシティ歴史地区」を探索してみた。

中央アメリカの経済の中心地、メキシコシティ。 標高2240㎡の市域には、人口100万人以上いる大都市です。 以前は、メキシコシティは、アステカ王国の首都であった「テノチティラトン」と呼ばれていました。 アステカ人がやってく...
2021.06.06
メキシコシティの観光

コロニアルな街並みが残る 世界遺産「プエブラ歴史地区」を散策してみた。

メキシコ・シティから120㎞東にあるコロニアル都市ブエブラ。 この街は、街自体が世界遺産になっています。 ブエブラの歴史地区(世界遺産) (Historic Centre of Puebla) 1987年 ユネスコ文化遺産に登録...
2021.06.06
メキシコシティの観光

メキシコ文化運動の象徴 世界遺産「メキシコ国立自治大学」を散策してきた。

メキシコ・シティの南西部郊外にある世界最大規模の壁画が見られる学園都市。 まずは、このような壁画が描かれるようになった経緯「壁画運動」を簡単に説明します。 メキシコ共和国では、1876年から続くディアスの独裁政治に対して1910...
2021.06.06
メキシコシティの観光

メキシコの古代文明を知ることできるメキシコ国立人類学博物館を探索してみた。

マヤ文明を含めた古代文明の遺跡群から出土品およそ12万5000点からが 集めれた国立人類学博物館。 文化財として、現在6000点が展示されています。 1階には、考古学部門、2階には、民族学部門が展示されています。 国立人類学...
2021.04.30
スポンサーリンク
PAGE TOP