世界で一番有名な探偵を感じることができる「シャーロックホームズ博物館」を見学してきた。

ロンドンの観光

世界一有名な探偵、シャーロックホームズ。
小説家コナン・ドイルが生み出した架空の探偵ですが、彼が住んでいたと言われていた場所
『221B Baker Street』。

実は、ホームズが活躍していた時代にはベーカー街の東側が1から42まで、西側が44から85まで(43は欠番)と
なっていて、221Bは存在しない住所だったそうです。

そして、シャーロック・ホームズ博物館 は、1990年で、実業家のジョン・アイディアンツが
ベイカー街239のビル(1815年建設、元はアッパー・ベーカー街32)を買収し、オープンさせました。

しかし、シャーロキアン(シャーロックホームズ熱狂的ファン)とここが「221B」かどうか論争がされたそうで
彼が、ここが、221Bであると主張していた理由は、ビル内に「ボヘミアの醜聞」で言及された17段の階段が
あることを挙げているそうです。

そして、日本で有名な名探偵コナン。
コナンは、コナン・ドイルの名前から来ており、住んでいる場所も米花市とこれもシャーロックホームズの世界観から
来ており、地名や名前とか探すと面白いです。

シャーロックホームズ博物館
(The Sherlock Holmes Museum)

住所:221b Baker St, London NW1 6XE イギリス

時間9:30~18:00(時期によって変更あり)
定休日12月25日
料金大人:£15(2310円)
16歳未満:£10(1540円)
公式URLhttps://www.sherlock-holmes.co.uk/

*1£(ポンド)=154円相当


シャーロックホームズとは?

天才的な観察眼と推理力を持つ、世界でたった一人の「顧問探偵」(consulting detective) です。
ロンドンのベイカー街221Bにあるハドスン夫人所有のアパートで、相棒のジョン・H・ワトスン医師と共同生活をしています。

シャーロックホームズと言えば、身長は、180㎝以上あり、ハンチング帽にロングマントに、パイプをくわえ
下の写真のように、かなりおしゃれな感じですね。

Eric Neil VázquezによるPixabayからの画像

チケット購入は下の場所です。

Albrecht FietzによるPixabayからの画像

シャーロックホームズ博物館は、5階建てになっており、2階は、寝室や書斎などがあり
アンティークな品々が並んでいます。

虫メガネを持つとすっかりホームズ気分になります。

シャーロックホームズ博物館のパンフレットより

歴史あるロンドンの中、架空の場所でありながら人気の観光スポットです。
ここでは、シャーロックホームズのコスプレもできますので、是非、シャーロックホームズになった気分で楽しんでください。


コメント

PAGE TOP