アテネ観光は、メトロを利用すると便利!!~チケットの買い方&移動方法を紹介します。

ギリシャ情報

アテネ市内では、公共交通機関の切符はメトロ・市内バス・トローリーバス・トラムが
共通で利用できます。

また、2017年よりICカードが導入され大変わかりやすくなりました。

旅行者にとっては大変わかりやすくありがたいですね。

今回は、最も利用しやすいメトロの発券機の使い方を中心に紹介したいと思います。

シンタグマ駅を中心にアクロポリスやアテネ考古学博物館など近い距離にあるのでそちらを例に
シンタグマ駅からモナスティラキ駅までの買い方&行き方を簡単に説明します。

この路線図で見ると、シンタグマ駅からモナスティラキ駅間はライン3です。

下記は、メトロ路線図です。
緑=ライン1 赤=ライン2 青=ライン3

(ATENES TRANSPORT参照)

まずは、シンタグマ駅です。

階段を降ります。

降りた場所に切符の発券機があります。

ここからは地下鉄の切符の買い方をご説明します。
アテネ圏内の公共交通機関をいろいろ乗り換えたりしても90分以内であれば一律1.4€になります。
なお、6歳以下の子供は無料。18歳以下と65歳以上は半額だそうです。

タッチパネルになっているので、国旗部分を触るとその国の言語になります。
日本語がないので英語を選んでみます。

次の画面には、

  • Buy Travel Product
  • Card Info
  • Top Up
  • Online Booking
  • Subsidy
  • Refund

が現れます。
観光客は、Buy Travel Productを選んでください。

アテネ市内の観光なら Athens Areaを選んでください。

アテネ空港までは、別料金がかかるので、最終的に空港に行く人は、Athens&Airportを選んでください。

次に時間を選択してください。
画面には、

  • 24Hours(24時間利用可能=4.5€
  • 5Days(5日間利用可能=9€
  • 2Trips(90分を2回分ICカードにチャージ=2.7€
  • 5Trips(90分を5回分ICカードにチャージ=6.5€)
  • 10+1Trips(1ヶ月定期=30€
  • 90Minutes(1回=1.4€

が出てきます。

今回は、シンタグマ駅からモナスティラキ駅と1駅なので90Minutesを選びます。

お金の支払いは、CashかBank Cardを選びます。
ほとんどの人は、Cash(現金)だと思います。

これで切符が発行されます。

モナスティラキ駅に到着です。

チケットの買い方はシンプルで簡単です。
アテネのチケットの最新情報は、下記を確認してみてください。

ATENES TRANSPORT

是非、電車をうまく利用してアテネ散策してみてください。


コメント

PAGE TOP