オル・ペジェタ保護区&その中にあるスィートウォーター動物保護区でゲームサファリを堪能してきた。

スイートウォーター動物保護区の観光

ナイロビから車で2.5~3時間程度の場所に位置し、一番近くにあるオル・ペジェタ保護区と
スウィート・ウォーター動物保護区を紹介します。

ナイロビからは、下記のツアーが出ているので利用すると便利かもしれません。

赤道直下の町ナニュキ ドライブとスィートウォーター動物保護区<英語ガイド/昼食付/ナイロビ発>

スイートウォーターズ動物保護区
(
Sweetwaters Game Reserve)

公式URL:https://africasafaridiscovery.com/sweetwaters-game-reserve/


 

オルペジェタ保護区は、90,000エーカーの敷地を有し、ケニア山の麓に位置し、雪の峰がとても美しく
非営利の野生動物保護区です。

そして、この保護区は、ゾウ、ライオン、ヒョウ、サイ、バッファローのBIG5に遭遇できる確率が
高いスウィートウォーターズゲームリザーブとしても知られており、ナイトサファリも体験できます。

そして、この保護区の特徴的なものとして、1つ目に、チンパンジーの保護区があります。

ここは、ケニア野生生物サービス(KWS)とジェーン・グドール研究所と協力して設立されました。

ここでは、人間から虐待を受けて怪我をしたチンパンジーを保護し、野生に返すプログラムを行っているそうです。
チンパンジーは、西アフリカから中央アフリカの森林地帯に生息しており、ケニアでチンパンジーに会えるのはここだけです。

そして、2つ目は、東アフリカ最大のクロサイの保護区です。
サイの角は、滋養強壮に効くとかで、密漁により、乱獲され数が激減してしまい、保護されています。

サファリでサイを目撃することも多いですが、ほとんどがシロサイのようです。
特徴の一番の違いは、クロサイは、木の葉をつまむように食べるため、上の唇の先がとんがっています。
一方、シロサイは、地面に近い草を食べやすいように口が幅広になっています。

ここは、ナイトサファリが充実しています。

ここでは、ライオンのメス2匹でインパラを襲うため距離をつめていくシーンやライオンの子供も見ることが出来ました。
その様子を動画でまとめてみましたのでご覧ください。

ただ、夜になると気温もかなり下がり、車中は結構な極寒なので暖かい恰好で参加してください。
でも、それ以上にエキサイティングなナイトサファリでした。

通常のサファリでもライオンやゾウなどBIG5もしっかり見ることが出来ます。

ゾウ

ライオン

インパラの群れ

他のエリアと違い、ナイロビからも近く、高確率でBIG5に会えるので、ここはかなりお勧めです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★格安国内旅行をお探しの方必見★
・超お得なツアーを多数掲載中!
・沖縄・北海道への格安ツアーはおまかせください!
・いつでも、どこでも!24時間ご予約受付中!

JALで行く、格安国内旅行ならニーズツアー!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZVY38+FHV6LU+AD2+2BDBUB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

PAGE TOP