ビーニャ・デル・マルのCLUB ARABEで絶品シーフードを堪能!!

ビーニャ・デル・マルのグルメ
広告

世界遺産「バルパライソ」のとなりにあるビーニャ・デル・マルは、
チリのリゾーチ地であり、サンティアゴから車で2時間と近いことから
都会の富裕層が週末や休暇を過ごす場所として有名なエリアです。

特に、12月~3月の繁忙期は、避暑の客であふれかえるそうです。

広告

CLUB ARABE

住所:Av. Marina 50, Viña del Mar, Valparaíso

電話番号:+56 32 266 4461
営業時間:不明
営業日:不明
公式URL:http://www.clubarabevina.cl/portal/


観光スポットのウルフ城の少し手前に一見、レストランとは
思えない建物があります。

まるで、貴族の館のようです。

中に入ると綺麗なレストランがあります。
そして、ここの売りはシーフードです。

まずは、私の大好きなお酒、南米では欠かすことができない「ピスコサワー」です。

ピスコとは、ペルーのお酒で度数が平均42℃もあり、原料は、葡萄から作られる蒸留酒
ピスコサワーは、そのピスコとレモン果実と卵白、ガムシロップ等で味付けされた非常にフルーティ
かつ度数の強いカクテルです。

これは、本当に美味しくグイグイ行けてしまいます。ただ、後で大変なことになりますが。。。

チリといったら、中央市場でも食べたウニです。
こちらは、身の大きなウニでとても美味しいです。

そして、魚介のスープです。
これも、サンティアゴやイースター島で食べたものとは味付けも違いかなりこちらも鮮度抜群で美味しかった。

目の前には、海も広がり最後の晩餐には最高のロケーションでした。

このレストランから少し離れたところにビーチがありこちらも雰囲気が良かったので写真を載せておきます。

さすが、避暑地という感じの雰囲気と建物が多い印象があります。
こういう世界の果てでゆっくりすのもいいですね。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました