ベネズエラは、滝天国!! カマの滝を探索してみた。

サンタ・エレナ・デ・ヴアイレンの観光
広告

ベネズエラに訪れる多くの観光客が目指すのは、観光の中心地「カナイマ国立公園」
そして、観光の一番の目玉は、ギアナ高地とエンジェル・フォール。

しかし、それ以外にもいろいろな観光スポットがあります。

今回ご紹介するのは、サンタ・エレナ・デ・ウアイレンから近場の
カマの滝を紹介します。

広告

カマの滝
(Salto Kama)

住所:Carretera Troncal Nº 10, Bolívar, ベネズエラ

カマの滝は、落差約55m。カマとは現地のペモン人の言葉で(アナコンダ)の意味。
昔は、このあたりは、巨大蛇やジャガーなどがいたそうです。


カナイマ国立公園近辺に来るには、カラカスからセスナ機やチャーター機を利用して訪れます。

下の写真は、ベネズエラ・シモンボリバル国際空港です。
ステンドグラスの赤がとても印象的です。

そして、ここから Aserca Air Linesに乗り換え

そして、最後は、チャーター機で向かいます。

日本からいったいどれくらい飛行機乗るんだろうと思うくらい乗ります。

さて、滝の方はというと。。。。という感じです。
まだ、序盤の慣らしというところでしょうか?

それにしても周りには何もありません。
さすが、秘境です。

ベネズエラでツアーで来た場合は寄る場合は多いかもしれません。
滝としては迫力はありませんが、大自然は感じてみてください。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました