ホーチミンエリア(1区)の観光エリア(ホーチミン人民委員会庁舎・統一会堂・中央郵便局)を散策してみた。

ホーチミンの観光
スポンサーリンク

ホーチミンの市街地は、南北約15㎞、東西約12㎞の大きな街です。

ただ、観光客にとって主要観光地は、1区に集中しているので、歩いてでも十分に観光ができます。
今回は、1区にある主要観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

ホーチミン人民委員会庁舎

住所:Số 86 Lê Thánh Tôn, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh 710212 ベトナム

基本情報

時間7:00~11:00
定休日土曜日・日曜日
料金
公式URLCổng thông tin điện tử VPUBND TP Hồ Chí Minh (hochiminhcity.gov.vn)

フランス統治時代に市役所として建てられたコロニアル建築様式の建物です。
ホーチミン市庁舎の優雅なコロニアル建築は、一般公開されていないにもかかわらず観光客に人気で、
記念写真の撮影ポイントとなっています。

2015年グエンフエの拡張工事に伴い、長らく鎮座していたホーチミン像が一新されました。

2015年グエンフエの拡張工事に伴い、高さ7.2mのホーチミン像に置き換えられました。

統一会堂(独立宮殿)

住所:135 Đ. Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Phường Bến Thành, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム

基本情報

時間
  • 7:30~12:00 13:00~17:00
  • チケット販売:7:30~11:00 13:00~16:00
定休日無休
料金
  • 40,000ドン(約240円):ノロドム宮殿から独立宮殿
  • 25,000ドン(約151円):統一会堂・展示セット

下記がチケットです。


チケット販売所は、こんな感じです。

統一会堂は、南ベトナム時代に独立宮殿と呼ばれた旧大統領官邸です。
現在の建物は、フランス統治時代のノロドム宮殿があった敷地に1962年から1968年の4年間の歳月をかけ建てられたものです。
設計はベトナム建築の第一人者であるゴー・ヴィエット・トゥ氏が行い、「ベトナムのホワイトパレス」とよばれる
左右対称のシンメトリーの白亜の建物は、ホーチミンで最も美しい建築物として評されています。
また、正面入口から入り、右側には内閣会議室・左側には、宴会室と大統領・副大統領の応接室があります。

正面の門をくぐると直径102mの楕円形の芝生があり、なんとみ綺麗です。

1975年4月30日、解放軍の戦車がこの官邸の鉄柵を突破して無血開城を果たし、事実状のベトナム戦争が終結しました。
「無血開城」の様子はテレビを通じて世界に放送され、歴史上で「サイゴン陥落」と呼ばれました。

中央郵便局
(Bưu điện Trung tâm Sài Gòn)

住所:02 Công xã Paris, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh 70000 ベトナム

基本情報

時間7:30~19:00(土曜日:8:00~18:00・日曜日:8:00~17:00)
定休日無休
料金無料

サイゴン大教会の横にある中央郵便局は、19世紀末のフランス統治時代に建てられたもので、細やかなデザインや
飾りが至るところに施されています。
正面の時計の下には、建設期間(1886~1891)、1階の窓と窓の間には、白い飾りの下にはフランス人の名前が刻まれています。

内部の天井はアーチ状になっており、右側には1892年のサイゴンとその付近の地図、左側には、1936年の南ベトナム
とカンボジアの電信網が描かれています。

1区には、フランス統治時代の面影が残る建造物がたくさんあります。
また、散策するにも手頃な距離にあるので、ゆっくり歩きながら見学するものお勧めです。



コメント

PAGE TOP