世界一のマンボウ遭遇ポイント バリ島のクリスタル・ベイでマンボウ狙いのダイビングをしてきた。

バリ島の観光
広告

バリ島には、マクロからワイドと数多くのダイビングスポットがあります。

主要なダイビングポイントは大きくわけて、北西部のムンジャガン・アメッド&トランバン(北東部)、
パダンバイ(東部)、ヌサペニダ・レンボンガン島(南東部)と3つエリアがあります。

今回、私の目的は、ずばりマンボウ狙いのダイビングでした。
利用したます。

広告

Blue Season Bali

住所:Gg. Wana Sari No.3B, Sanur, Kec. Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80228 インドネシア

こちらのショップのURL:https://www.baliocean.com/jp/


今回、お世話になったショップは、ブルーシーズン・バリです。
日本人オーナのお店ですが、ガイドもお客もかなり国際色豊かなお店でした。

今回は、3日間潜ったのですが、マンボウ狙いのダイビングのため、計9本。
数多くあるポイントの中で、2ヵ所のみでした。(笑)

下の海岸から出発します。

ボート移動中は、こんな感じです。

今回、ダイビングポイントのひとつマンタポイントは、サヌールのビーチから船で約1時間程度の場所にある
ヌサペニダ島の南海岸にあります。

ここのポイントの特徴は、ずばり真夏でも水温が低いことです。
最大水深は、40m程度あり、私のログでは、だいたい25m前後が最大水深でした。
潜った感想は、マンタの遭遇率はかなりのものでした。
正直、マンボウを見るまでは、マンタでもかなり興奮していました。
どちらかというと根待ちというよりも移動してマンタを探す印象でした。 クリスタルベイ

そして、もうひとつのポイント。
その名もクリスタル・ベイ。

マンボウの遭遇率は、世界1だそうで、トップシーズンは、6月~10月。

こちらも最大水深40m程度なのですが、9月に潜ったのですが、とにかくとてつもなく寒かったです。
そして、このポイントは、非常に流れが速く、また、ダウンカレントなどもあり、上級者向けのポイントになります。

私は、今回、3日間で、計4本潜りましたが、すべてで見ることができました。
クリスタル・ベイは、透明度抜群のためマンボウもくっきり見ることができます。

今回は、2枚のマンボウが同時に現れたので感動しました。

今回のダイビングの模様を動画でまとめてみました。
よろしければご覧ください。

いろいろな国や地域でダイビングをしていますが、なかなか会えることができないマンボウ。
是非、マンボウに会いたい方は、バリ島のクリスタル・ベイをお勧めします。

ただし、バリ島だからと言って3㎜は危険ですので注意してください。

高品質な旅行商品をスマホやPCから24時間予約!

ホテル・ビジネスホテル・旅館の宿泊予約なら
ドコモの『dトラベル』をぜひご利用ください♪

===========================================
~dトラベルのココが魅力~
===========================================

・dポイントが貯まる、使える♪
・お得なクーポンが満載♪
・ホテルや旅館の宿泊予約が、24時間 PC,tab,スマートフォンから可能♪
・月々のドコモの携帯電話料金と一緒にお支払可能♪(一部商品除く)
・お支払は、現地払い、dポイント、ケータイ払い、カード払いが利用可!!

国内ホテル・宿・旅館の検索&宿泊予約はドコモのdトラベル
人気国内ホテルや旅館の宿泊予約はドコモのdトラベル。テーマ別に厳選した旅館やホテルを多数ご用意!ワンランク上の高級宿や温泉旅館から便利なビジネスホテルまで、旅の目的にあわせて簡単検索!間際予約もオンラインで楽々。dポイントが貯まる・使える!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました