ヒンドゥーとイスラム建築の融合した都市 世界遺産「ファテープル・スィークリー」を探索してみた。

アグラの観光

インドには2020年現在、文化遺産が30件、自然遺産が件、複合遺産は1件の合計38の世界遺産があります。

今回、私が訪れた北インドの世界遺産は、14件の中9件訪問しました。

  1. アーグラ城塞
  2. タージ・マハール
  3. カジュラーホーの建造物群
  4. ケオ・ラディオ・ガナ国立公園
  5. ファーテプル・スィークリー
  6. サーンチーの仏教建造物群
  7. フマユーン廟
  8. クトゥブ・ミーナールとその建造物群
  9. ビームベートカーの岩陰遺跡
  10. ラール・キラーの建造物群
  11. ジャイプルのジャンタル・マンタル
  12. ナンダ・デーヴィー国立公園と花の谷国立公園
  13. ラージャスターン州の丘陵要塞軍
  14. ラージャスターン州のジャイプール市街

今回、ご紹介するのは、イスラム様式とヒンドゥーの建築様式が融合された世界遺産 ファテープル・スィークリーです。

ファテープル・スィークリー
(Fatehpur Sikri)

住所:Buland Gate, Dadupura, Fatehpur Sikri, Uttar Pradesh 283110 インド

1986年 ユネスコ文化遺産に登録

基本情報

時間日の出~日没まで
定休日無休
料金600ルピー

*100ルピー=145円程度


ムガル帝国3代目アグバルは、なかなか世継ぎに恵まれなかったが、この地に住む聖者シェーク・サリームを
訪ね、世継ぎ問題を相談したところ、男児が生まれるという予言により、第4代皇帝ジャハーンギールを得た。
これにより、アクバルは、1571年に首都をこの地に移転させました。

約5年をかけて建設された都は、3㎞×1.5㎞の敷地を城壁で囲み、宮廷エリアとモスクエリアに分かれています。

アクバルの理念であるヒンドゥーとイスラム文化的な融合がされており、他にはない建築様式として大変めずらしい建築物です。
しかし、水不足により、14年後には放棄されてしまいました。

宮廷エリア

ディワーネ・アーム(一般謁見の間)と回廊で囲まれた中庭

ディワーネ・カース(貴賓謁見の間)

ここは、宮廷地区の政務部分に当たる場所で、ここに置かれた玉座から王は、貴賓や賢人たちを迎えたそうです。

室内の中央には、房状の装飾が施された巨大な柱が建っています。
2階の回廊の四方から延びる橋でこの柱の上に渡ることができます。

パンチ・マハル(五層閣)

柱状に支えられた階段状の五層の吹き抜けからなり、下層の柱のデザインは、すべて異なっており、
1階の柱の数は、列柱が84本あります。

このパンチ・マハルは、まさにヒンドゥーとイスラムの文化の融合が反映されている建物で、
イスラム建築であるアーチやドームなどは、あまり用いず、傾斜した屋根や庇など、木造建築の木組みを
そのまま石で表現したような造りになっており、古くから仏教やヒンドゥー教の石窟寺院で見られる建築様式です。

内部は、装飾が大変美しく残されています。

中には、大きく十字形に方眼が刻まれており、ここでは、ハーレムの女性たちを駒に見立てた
チェスを王が眺めるための施設だったそうです。

この壁には、十字架に蓮の模様があしらってあります。
このハレームには、ヒンドゥー教・キリスト教・イスラム教の女性がいたそうで、この遺跡は、いろいろな場所で
宗教が融合されていますね。

ジョド・バーイー殿

ジャハーン・ギールの妃の名で呼ばれる宮殿で、夫婦の住まいでもあった場所です。
深い庇が特徴的な建築物です。

モスク地区

ブランド門

第3大皇帝アクルバが、1573年にグジャラート地方を征服した記念に建立された門。

水不足だけで、14年で放棄された都。
そのために、どれだけの労力とお金が使われたのか?と思ってしまいますね。

後、この遺産は、私が観光した時もかなり人がいなくて、タージ・マハルと違いゆっくり見ることができました。
是非、ファーテプル・スィークリー日本語で、「勝利の都」を味わってください。

高品質な旅行商品をスマホやPCから24時間予約!

ホテル・ビジネスホテル・旅館の宿泊予約なら
ドコモの『dトラベル』をぜひご利用ください♪

===========================================
~dトラベルのココが魅力~
===========================================

・dポイントが貯まる、使える♪
・お得なクーポンが満載♪
・ホテルや旅館の宿泊予約が、24時間 PC,tab,スマートフォンから可能♪
・月々のドコモの携帯電話料金と一緒にお支払可能♪(一部商品除く)
・お支払は、現地払い、dポイント、ケータイ払い、カード払いが利用可!!

スマートフォンで人気サイトをジャンル・カテゴリ別にランキング:総合ランキングサイトのコレダ!
スマートフォン対応のコレダは人気サイトをジャンル・カテゴリ別に順位分けした総合ランキングサイトです

コメント

PAGE TOP