アンコール2大遺跡群のひとつ!!王の宇宙観を体現した「アンコール・トム」を散策してみた。

シェムリアップの観光

カンボジアは、世界的に有名な仏教遺跡群が2つあります。
ひとつは、アンコールワット。
そして、もうひとつは、バイヨンを中心としたアンコール・トム。

歴史を紐解くと、アンコール・ワットを建築したスールヤヴァルマン2世の死後、1177年のベトナムのチャンパ軍により、
アンコール地域は、征服されてしまったが、シャヤヴァルマン7世の時代に、チャンパ軍から再度奪還し、彼の手により
1辺約3㎞の城壁に囲まれ、中央にバイヨン寺院を配置し、周りにも多数の寺院が築かれ、宗教色の強い都を完成させました。

彼は、この時に、道路網の整備や宿駅など整備し、クメール帝国の枠組みを造り上げました。

そんな宗教都市 アンコール・トムを紹介します。

アンコール遺跡群は、ツアーを利用すると効率的に回ることができますので、個人旅行の場合は、
下記のようなツアーを利用すると便利だと思います。

【貸切or混載】アンコールワット3大遺跡1日観光ツアー 朝日夕日鑑賞+アプサラダンスショー 空港お送りオプション選択可!<昼・夕食/日本語ガイド>
【混載】アンコールワット3大遺跡1日観光ツアー プレループでの夕日鑑賞 アプサラダンスディナーショープラン選択可!<昼食/日本語ガイド/朝日鑑賞オプション有>
【貸切】アンコールワット3大遺跡1日観光ツアー プノンバケンでの夕日鑑賞トゥクトゥクor専用車から選択可!<昼食/日本語ガイド/朝日鑑賞オプション有>

アンコール・トムは、世界遺産に登録されています。

アンコール遺跡
(Angkor)

1992年/2004年 ユネスコ文化遺産に登録

カンボジアの北西部、トンレサップ湖北岸のシェムリアップの北側に位置するクメール王朝時代の遺跡群である。
1992年ユネスコの世界危機遺産に登録され、遺跡を中心とし修復に努めてきたが、第二段階として
2004年世界文化遺産に登録されました。

アンコール遺跡の対象となるものは下記になります。

【メインエリア】

  • アンコール・トム : 仏教寺院
  • バイヨン : 仏教寺院
  • 象のテラス : 仏教寺院
  • ライ王のテラス :仏教寺院
  • ピミアナカス : ヒンドゥー教寺院
  • プラサット・スゥル・プラット : 仏教寺院
  • クリアン : ヒンドゥー教寺院
  • バプーオン : ヒンドゥー教、15世紀以降仏教寺院
  • プリア・パリライ :仏教寺院
  • プリア・ピトゥ : ヒンドゥー教寺院
  • アンコール・ワット : ヒンドゥー教寺院
  • プノン・バケン : ヒンドゥー教寺院
  • プラサット・バイ : ヒンドゥー教寺院
  • バクセイ・チャムクロン :ヒンドゥー教寺院
  • トマノン :ヒンドゥー教寺院
  • チャウ・サイ・テヴォーダ :ヒンドゥー教寺院
アンコール遺跡群の王宮内とその周辺の遺跡を散策してみた。
バイヨンから北に向かう道に沿って、東西600m、南北約300mの周壁に囲まれた位置に アンコール時代の王宮があったとされ、その周辺には、多くの遺跡があります。 今回は、王宮を中心としたその周りの遺跡群を中心に紹介していきます。 ...
世界三大仏教遺跡のひとつ天空の楽園「アンコール・ワット」を散策してみた。
今回は、日本人にも大人気で常に、絶対行きたい世界遺産の上位にランキングされており、 世界には、「世界三大仏教遺跡群」と呼ばれている遺跡に含まれているアンコール・ワットをご紹介します。 ちなみに、下記が三大仏教群になります。 ...

【東部エリア】

  • プレ・ループ : ヒンドゥー教寺院
  • タ・ケウ : ヒンドゥー教寺院
  • バンテアイ・サムレ :ヒンドゥー教寺院
  • タ・プローム : 仏教寺院
  • スラ・スラン : 仏教寺院
  • バンテアイ・クデイ : 仏教寺院
  • タ・ネイ : 仏教寺院
  • 東バライ
  • 東メボン : ヒンドゥー教寺院
  • プラサット・クラヴァン :ヒンドゥー教寺院
巨大な木々に覆われたタ・プロームを散策してみた。
アンジェリーナジョリー主演映画「トゥームレイダー」のロケ地としても 有名になったタ・プロームを紹介します。 この寺院は、ジャヤヴァルマン7世が母のために造ったと仏教寺院でしたが、 後に、ヒンドゥー教寺院に改宗したとみられています。...

【北東部エリア】

  • クオル・コー : 仏教寺院
  • ニャック・ポアン : 仏教寺院
  • タ・ソム : 仏教寺院

【北東部郊外エリア】

  • バンテアイ・スレイ :ヒンドゥー教寺院
  • プノン・クーレン :
  • クバール・スピアン :ヒンドゥー教寺院
  • ベンメリア : ヒンドゥー教寺院
東洋のモナリザと呼ばれる優雅なレレリーフがある「バンテアイ・スレイ」を散策してみた。
アンコール・ワットから北東に約40㎞の位置するヒンドゥー教寺院バンテアイ・スレイ。 個人で行く場合は、ちょっと遠いですね。 しかし、下記のようなツアーを利用すると無駄な時間がなくバンテアイ・スレイを回ることができます。 【...
天空のラピュタのモデルとなった廃墟 ベンメリア遺跡を散策してみた。
アンコール・ワットから東で、約50㎞の位置にある深い森の中にある ベンメリア遺跡を紹介します。 ベンメリア遺跡は、ジブリ映画の「天空の城ラピュタ」のモデルともなった場所で日本人に大人気のスポットです。 ただ、距離が遠いので、個人で...

【北部エリア】

  • プリヤ・カーン : 仏教寺院
戦勝記念して建設されたプリヤ・カーンを散策してみた。
プリヤ・カーンという名は、「聖なる剣」という意味があり、ジャヤヴァルマン7世がチャンパ軍との戦勝を記念し また、父親のダラニンドラヴァルマン2世王の菩提寺として建てた仏教寺院です。 石碑文によると、寺院の運営には、大乗仏教の僧院(大...

【西部エリア】

  • 西バライ :
  • 西メボン :ヒンドゥー教寺院
  • アック・ヨム :ヒンドゥー教寺院

【南部郊外エリア】

  • ワット・アトヴィア : ヒンドゥー教寺院
  • プノン・クロム : ヒンドゥー教寺院

【南東部郊外エリア】

  • プリア・コー : ヒンドゥー教寺院
  • バコン :ヒンドゥー教寺院
  • ロレイ :ヒンドゥー教寺院
  • スピアン・プラプトス :
アンコール王朝最古の遺跡群 ロリュオス遺跡群を散策してみた。
シュムリアップから南東約13㎞の位置にあるアンコール王朝がアンコール地域に移るまで、王都の首都であったロリュオス。 時代でいうと790年にシャヤヴァルマン2世によって築かれました。 そんなアンコール王朝の最古の寺院が見ることができる...

アンコール・トム
(Angkor Thom)

住所:Angkor Archaeological Park ក្រុងសៀមរាប, 17000 カンボジア

基本情報

時間7:30~17:30
定休日無休

*遺跡観光には、アンコール・パス(共通チケット)の携帯が必須になります。
詳しくは、下記を参照してみてください。

シュムリアップ周辺遺跡の入場チケット(アンコール・パス)についてまとめてみた。
カンボジアで観光の中心になるのが、シェムリアップの街。 ブノンペンから北西約250㎞の位置し、アンコール・ワットやアンコール・トムを代表する 世界遺産もこの街の周りに集まっています。 そして、この遺跡群を回るのに必要なものにアンコ...

南大門

アンコール・トムの入口にあります。
アンコール・トムは、高さ約8mの城壁に囲まれており、周囲は、約12㎞の城壁内には、十字に主要道路が配置され
その中心にバイヨン寺院があります。

バイヨン寺院
(Bayon)

バイヨン寺院は、アンコール・トムの中心にあり、観世音菩薩のモチーフとしても有名な寺院で、
寺院内にある、観世音菩薩の四面塔は、プリア・カンやタ・プロームなどバイヨン様式の寺院に共通で見られます。

バイヨンは、仏教の須弥山を象徴化しており、須弥山は、古代インドの宇宙観によると神々の聖域でもあり、
神が降臨する場所でもありました。

この宇宙観を正確に具現化することが、ジャヤヴァルマン7世の使命であったそうです。

中央祠堂を中心に、第1回廊・第二回廊が取り囲んでいます。

第一回廊

第一回廊は、日常的な庶民の生活や貴族の暮らしが盛り込まれています。

また、チャンパとの戦いの行軍の様子も描かれています。

チャンパ軍の行軍のレリーフ

第二回廊

なんとも言えないほほ笑みを浮かべている観世音菩薩の顔たち。
観世音菩薩の4面塔は、テラスに49、5つの塔門を入れて全部で、54あります。

第2層のテラスからは、見る位置により、3つの菩薩の顔が並んで見えます。

下の写真は、200ルピー紙幣に描かれています。
ただし、現在では、ほとんど流通していないそうです。

美しいデバター達。

カンボジアの世界遺産と聞くと、アンコール・ワットを一番に思い浮かべる人も多いかと思いますが
個人的には、この宇宙観たっぷりで建築されたアンコール・トムの方が印象深かったです。



コメント

PAGE TOP