営業時間5:00~17:30
*翌日の当日券は、17:00~17:30の間に購入しなければなりませんので注意を。
定休日無休
チケットの種類
  • 1日券:37$(1日フリーパスポートチケット)
  • 3日券:62$(連続3日間と購入日から10日以内の任意の3日間利用可能な3日券チケット)
  • 7日券:72$(連続7日間と購入日から1ヶ月以内の任意の7日利用可能な7日券チケット)

*11歳以下は、無料で入場できます。
*パスポートを掲示すれば何度も同じ遺跡を入場できます。
*パスポートを購入しないで、遺跡に入場した場合は、300$の罰金が科されるので必ずチケットオフィスで購入してから
 遺跡巡りをしてください。

アンコール・パスで
入場できる遺跡
(私が見学したものは、
太字にしております。)
  • アンコール・ワット
  • アンコール・トム
  • プノン・バケン
  • タ・プローム
  • トマノン
  • パクセイ・チャムクロン
  • タ・ケウ
  • バンテアイ・クディ
  • プラサット・パッチュム
  • プリア・カン
  • ニャック・ポアン
  • クロル・コー
  • タ・ソム
  •  東メボン
  • プレ・ループ
  • スラ・スラン
  •  プラサット・クラヴァン
  •  ロレイ(ロリュオス遺跡群)
  •  プリア・コー(ロリュオス遺跡群)
  • バコン(ロリュオス遺跡群)
  • クバール・スピアン
  • バンテアイ・スレイ
  • ベンメリア(2020年1月1日よりアンコールパス対象になる)

アンコール遺跡群チケット販売所に到着したら、受付でチケットを購入します。
現金(ドル・ユーロ等)やクレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、ダイナース等)で購入できます。
希望するチケットを伝えると、顔写真を撮影されます。
そして、下のように、顔写真が掲載されたパスが発行されます。

下記がパスポートです。私は、3日券でした。

アンコールワット周辺には、2ヵ所の検査場もあり、遺跡以外でもアンコール・パスを肌身離さず携帯してください。

シュムリアップ周辺には、アンコール・ワットを中心に見るべき遺跡がたくさんあります。

最低限でも3日券を購入することをお勧めします。
是非、クメール文化を堪能してみてください。