砂漠の中のドイツ街 スワコプムンド ホテル (Swakopmund Hotel)でシーフードランチを堪能。

ナミビアのグルメ

スワコップムントのランチは、
スワコプムンド ホテルのレストランを利用しました。

建物の外観もここは、本当にナミビアなのかと
思うくらいヨーロピアンテイストです。

今まで、砂と岩しか見ていなかったので振れ幅が大きいです。

スワコプムンド ホテル(Swakopmund Hotel)

住所:2 Theo-Ben Gurirab Avenue, スワコプムント ナミビア


ホテルとしてもトリップアドバイザーで評価4ありました。


白とベージュを基調としたホテル。

中庭は、まるでリゾートホテル。

さて、食事はビーフとフィッシュ
を選ぶことができ、シーフードを選びました。
アフリカ共和国のケープタウンもそうでしたが
アフリカでシーフードが美味しいって不思議な感じです。
今回のメインのフィッシュ。美味。
デザートもそんなに甘くなく美味しかったです。
ホテルのランチとしては、味も雰囲気も良く
ゆっくりお酒を飲みながら食べる極上のシーフード。
やはり、旅っていいですね。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました