ヒューストン-ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港の乗り継ぎ方

ヒューストン国際空港
広告

ヒューストン-ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港は、
テキサス州のヒューストンの北30㎞の位置にある国際空港で
アメリカ合衆国では、9番目の大きさになります。

さて、今回、利用したヒューストン-ジョージ・ブッシュ・
インターコンチネンタル空港ですが私の乗り継ぎ時間が1時間30分と
かなり短く乗り遅れる危険もあるためどきどきしながら空港に到着しました。

今回のヒューストンから成田への乗り継ぎ方法を簡単にご紹介します。

ヒューストン-ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港の乗り継ぎ方法
(ユナイテッド航空から全日空航空(ANA)へ)

ヒューストン-ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港に到着したら入国審査場へ向かいます。

下記に地図を載せておきます。

(ANAサイトより)

Internastional Arrivalsに沿って進んで行きます。

矢印に向かって進みます。

U.S Customs and Profection方面へ進みます。

さらに進むと看板が出てきます。
ここでは、U.S Citizens ESTA方面へ進みます。(VISA方面ではない)

ESTAと税国審査の自動入国審査端末(APC:Automated Passport Control)発券機があります。
ここでは、パスポートを発行してから、一度でもESTAを利用したことがある人が対象です。
自動入国審査端末は、タッチパネル式で、日本語を選ぶことができるので操作は非常に簡単です。

使い方としては、パスポートをスキャンし、4本指を登録し顔写真を撮られたら、
情報の登録や税関申告書の質問に答えるとプリントされた紙が発行されます。

それを持って入国審査の方へ向かうと係員から支持され専用レーンに誘導されます。

その後は、入国審査の審査官にパスポートとプリントされた紙を渡すと簡単に入国審査終了です。

自動入国審査端末から入国審査まで10分程度で終了しました。
これは、非常に早くて便利です。

入国審査が終わるとエレベーターを下って行きます。

Baggage Informationの横を通り過ぎます。

Connetcing Flghts方面へ向かいます。

ヒューストン-ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港では乗り継ぎ便でも荷物の引き上げ及び
再預託がなく最終目的地まで行くので非常に楽です。

そのままスルーしてエレベータで上がります。

するとコンコースの標識があります。

私は、ANA便だったのでターミナルDへ移動しました。

最初は、1時間30分の乗り継ぎ時間だったのですが、結果20分程度で乗り継ぎできました。
少しでも参考になればと思います。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました