マチュピチュを一望できるワイナピチュへ登頂してみた。

マチュピチュの観光

マチュピチュの西側にそびえるワイナピチュ。

マチュピチュは、若い峰という名前に対して、ワイナピチュは、老いた峰という意味です。
ワイナピチュは、マチュピチュ遺跡の風景の一部として、写真撮影している人も多いと思いますが
このワイナピチュは、登ることができるんです。

今回は、ワイナピチュを紹介します。

ワイナピチュ
(Huayna Picchu)

住所:08680 ペルー

時間6:00~7:00の時間は、200名。 10:00~11:00の時間は、200名 1日400名限定
入場整理券は、マチュピチュ遺跡の入口で先着順に配られます。確実に登りたい場合は、オープンと同時に並ぶ必要があります。

*100円=3.4ソル相当


ワイナピチュは、標高2700mもあり、マチュピチュとの標高差は、250m程度あり、
頂上までは、時間として1時間30分程度かかります。

そして、その道のりは、滑落の危険性もあるかなり過酷な行程です。

ワイナピチュに入るには、下記の時間で入場制限がありますので注意してください。

ワイナピチュの入口は、ワイラナの先に入場ゲートがあります。
下の写真がワイナラです。

ゲートから山道を登っていきます。

かなりの急勾配です。

下には、ウルバンバ川が見えてきます。

途中で、マチュピチュの全景を見ることが出来ます。

そして、頂上には、巨石が点在し、そこからながめることができます。
マチュピチュ遺跡は、上から見るとコンドルの形をしていると言われています。

マチュピチュ遺跡には、インカ時代の道が今までも使われています。

ワイナピチュの風景を動画にまとめてみました。
よろしければ覗いてください。

正直、高度もあり息苦しさと、山道も足元が大変すべりやすく危険感はあります。
実際、滑落事故もかなり起こっているそうです。
私が訪問した時も、タンカーで運ばれている人がいました。

ただ、それ以上に上から見るマチュピチュは絶景です。
時間があれば是非トライしてみてください。


コメント

PAGE TOP