世界三大瀑布のひとつ 世界遺産「イグアスの滝」をアルゼンチン側を探索してみた。

イグアスの滝
広告

イグアスの滝は、ブラジル側17万㌶、アルゼンチン側は22.5万㌶がそれぞれ
2つの国またがっている国立公園となっています。

また、全長約4㎞の中に大小300近くの滝があると言われていますが
ブラジル側で見られるのは数本で、ほとんどがアルゼンチン側にあります。

そして、イグアスの滝は、世界三大瀑布のひとつと数えれており、3つというのは、

イグアスの滝(アルゼンチン・ブラジル)
ナイアガラの滝(カナダ)そして、ビクトリア・フォールズ(ザンビア/ジンバブエ)になります。

世界三大瀑布ヴィクトリアイグアスナイアガラエンジェル
所在地ジンバブエ/ザンビア国境 アルゼンチン/ブラジル国境アメリカ/カナダ国境ベネズエラ
1708m2700m1203m150m
最大落差108m64~82m51m979m
年平均水量1088㎥/秒1745㎥/秒2406㎥/秒

※エンジェル・フォールは、参考に入れました。

今回は、イグアスの滝のアルゼンチン側を紹介します。

広告

イグアスの滝
(Iguazu Falls)

住所:State of Paraná, アルゼンチン

入場料金大人 800レアル
子供 200レアル入場時間8:00~18:00(入場時間:16:30)入場日無休HPhttps://iguazuargentina.com/en/index

下のチケットが入場券です。


アルゼンチン共和国側

まずは、ビジターセンタから入場します。
アルゼンチン側は、ブラジル側より、より滝に近づくことができます。

私は、イグアスジャングルのツアーに参加してボートから滝へ近づくツアーと
鉄道移動で悪魔の喉笛まで近づくツアーに参加しました。

下が、ビジターセンターです。

下が全体の地図です。

私が参加したのは下記になります。

イグアスジャングル
(Iguazu jungle)

ツアー料金・Great Adventure(ボート+動植物見学ツアー)・・・3000レアル
・Ecokogical Trip(ゴムボートツアー)  ・・・700レアル
公式URLhttp://www.iguazujungle.com/eng/index.php

ここで、トラックの荷台に乗り込み、ボート乗り場まで、熱帯の動植物を見学しながら向かいます。

トラックの乗車時間は、1時間程度です。

下の写真が、トレイル乗り場です。

説明を受けながらジャングルを通り抜けて川に到着します。

水面から接近してみた。

ボートに乗って2つの滝に川面からアタックします。
途中に滝に突っ込むこともあります。

これが最大のハイライトです。

今回のボートツアーの様子を動画にまとめてみました。

鉄道での接近

悪魔の喉笛までは、中央駅から悪魔の喉笛駅までエコロジカル・フォレスト・トレインと呼ばれている
鉄道に乗って向かいます。

所要時間は、およそ15分程度です。

始発は、ビジターセンターを8:30分に出発し、最終便は、悪魔の喉笛駅が17:30分が最終になります。

悪魔の喉笛駅から悪魔の喉笛まで約2㎞近い遊歩道を歩いていきます。

まさに、ジャングルクルーズみたいな気分です。

下の写真は、ヘリから撮影したものですが、悪魔の喉笛で桟橋を歩いていきます。

そして、先端まで行くと悪魔の喉笛の目の前です。
すごい轟音しています。

ものすごい迫力です。
年間の平均水量は、1745㎥/秒もあるそうです。

当たりは、マイナスイオン出まくりです。

帰りは、同じように、悪魔の喉笛駅から中央駅を目指します。

アルゼンチン側は、滝の迫力を感じるのをとにかく滝を楽しむという感じですね。
特にボートツアーは絶対行った方がいいツアーです。

ブラジル側の情報は、こちら

世界三大瀑布のひとつ 世界遺産「イグアスの滝」をブラジル側を散策してみた。
イグアスの滝は、ブラジル側17万㌶、アルゼンチン側は22.5万㌶がそれぞれ 2つの国またがっている国立公園となっています。 また、全長約4㎞の中に大小300近くの滝があると言われていますが ブラジル側で見られるのは数本で、ほとんど...

1日あれば、速足になりますが、アルゼンチン・ブラジル側両方回ることも可能ですが、次期によっては、
非常に温度が高いことから時間があればゆっくり回ることをお勧めします。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました