インドの寝台列車に乗ってデリー~バナーラス~アグラへ旅してみた。

デリーの観光

インドは、世界で7番目に大きい国で、3,287,263㎞2と日本の約9倍もの広さを有しています。
主な移動手段としては、飛行機もありますが、インドは、鉄道大国で、その路線は全土に広がっており
旅をするには一番有効な手段だと考えれます。

ただ、インドの鉄道は、生活に欠かせない生活の一部となっているので、よくTVなどで見る混沌とした世界が広がっています。
私は、デリーからバナーラス。そして、バナーラスからアグラまで寝台特急を利用しましたので、ご紹介していきます。

デリーには、2つの主要な駅があり、オールド・デリーにあるデリー駅とメインバザールにあるニューデリー駅があります。
今回は、ニューデリー駅から出発します。

寝台列車の旅

インドの寝台列車の旅は、まずチケットを購入するところから始まります。
個人で手配する場合は、チケット販売所で購入するか?インターネットで購入するか、旅行代理店で手配するか?です。
私は、今回、ツアーを利用していたのでチケットの手配はなかったのです。

また、現地で手配するのが不安な方は、HISから下記で手配できますので利用されてもいいと思います。

【インド】各主要都市行き 鉄道・列車チケット予約 <IRCTC登録不要/e-チケット対応>

当時、私が乗った時のチケットです。こちらは、2Aなので2等ですね。

ニューデリー駅の中は大混雑です。

ここがまず一番の難関、荷物検査です。
大量の人間が我先に、荷物検査に押し寄せてきます。
遠慮していると永遠に乗れないのではと思うくらいです。

ここが無事に通過できればとりあえずOKです。
後は、ホームで待機です。
ただ、ここは、インドです。時間通りに来る訳がありません。
下の写真でわかるように、昼間から夜に変わってしまいました。

列車の種類と座席の種類

インドの列車には、大きくわけると急行、特急、普通の3種類にわかれます。
座席の種類は、全部で7クラスで、どの列車にもすべてのクラスがあるわけではない。

  • A/C 1等 A/C First(1A)
    快適なエアコン付きの1等コンパートメント(個室)となり、夜は寝台となる。
    食事や飲み物のサービスもあり、一番の特徴は、コンパートメントの内側から鍵をかけることができる。
  • A/C 2段寝台 A/C 2-Tier Sleeper(2A)
    エアコン付きの寝台車で、ベッドは2段になっています。
    寝台の幅、上の寝台や天井まで高さも余裕がある。
  • 1等座席 1st (FC)
    コンパートメント形式の1等車
  • A/C 3段寝台 A/C 3-Tier Sleeper(A)
    エアコン付きの寝台車で、ベッドは、3段で、寝心地は普通。
  • A/C 座席 A/C Chair Car (CC)
    エアコン付きの座席車で、席は、リクライニングシート
  • 3段寝台  3-Tier Sleeper(SL)
    3段ベッドの寝台車で、エアコンはなく小さなファンが回っている。
    料金は、エアコン付きの半分以下
  • 2等座席 2nd Seating(Ⅱ)
    予約不要の自由席で、混んでいれば座ることができない。

A/C 1等 A/C First(1A)

部屋は、4名で1室になっており、シートも広いです。
やはり1等のいいところは、コンパートメントの内側から鍵がかけれることです。

安心して寝られます。

1等に出てくる夕食。ここも当然、カレーです。

そして、こちらが朝食です。

A/C 2段寝台 A/C 2-Tier Sleeper(2A)

1Aに比べると一気に狭くなった気がします。
そして、1番の違いは、個室ではないので、カーテンで仕切られているだけです。
私は、廊下においてある荷物が不安であまり眠れませんでした。


さて、話を戻します。

寝台列車の旅は、デリーからバナーラスに向かいます。
車内では、こんな衝撃的な光景も。

緊張感いっぱいでバナーラス駅に到着です。

ポーターが荷物を運んでいます。いくらとられるのでしょうか?

デリー駅とは違い駅前は、混沌としています。

さて、続いては、バナーラスからアグラへの風景です。

やはり、ローカル感はすごいですね。

皆さん、ここで空きのペットボトルに水を入れていました。
日本人には、絶対危険ですの、まねしないように。

アグラ駅は、こんな感じです。

この写真もかなり衝撃的です。
ヒンドゥー教にとって牛は、神聖なものなのでなんでもありですね。

今回、インド列車の旅の様子を動画にまとめてみました。
よろしければご覧ください。

いろいろな国で、列車に乗りましたが、ある意味これを超えることはありませんでした。
旅好きな方は、一度経験してみるといいです。

海外レストラン予約実績15万件!ご要望通りにレストランを予約します

コメント

PAGE TOP