ホテル・ポサダ・デ・キリグア(Posada De Quirigua)日本人オーナが営むプチホテル

グァテマラのホテル

グアテマラにあるキリグア遺跡。
こちらは世界遺産で有名ですが、そのキグリア遺跡からほど近い場所にあるホテル
Posada De Quiriguaを紹介します。

なんとオーナーの桑田さんは、ご自身で設計・監修を行い建設したホテルでご自身で
運営しているホテルです。

ちなみに、オーナーの桑田さんはテレビ朝日の「こんなところに日本人」にも
紹介されたりしていますよ。

Posada De Quirigua

住所:Barrio Toltec 204km, Quirigua 18009,Guatemala

HP:https://masakiquirigua.wixsite.com/quirigua?fbclid=IwAR3MWjSBq4E2wVlF-Q8xwZWSYjNRS7QU68nBhJ_Fw9GnuUAjird4yciKKfA


今回、中米ツアーで宿泊した中で、一番思い出深いホテルはこのPosada De Quiriguaでした。

キリグア遺跡近辺は、ジャングルの中にある感じで宿泊施設などは、ほとんどないそうです。

そんな中、日本人がオーナーのホテルに泊まれるなんてびっくりです。

部屋はというと、とてもシンプルな造りです。

こんなジャングルなのに、シャワーもお湯が出てしかも結構な水量です。
トイレも水洗でとても綺麗です。

ただ、エアコンがなく自然の風と天井のファンなので時期によっては暑いかもしれませんね。

それでも、朝から聞こえる鳥の声は、まるで、ディズニーランドの魅惑のチキルームみたいでした。

皆さんが食事をするスペースです。
なんとも洒落ています。
この絵は、桑田さんが描いたそうです。

そして、こんな秘境でまさかの日本食。
今回は、天むすに、茶わん蒸し、串カツ、大根サラダなど疲れた体には、優しい日本食は、非常に美味しかった。

ちなみに、朝食は、ごはん、みそ汁、卵焼き、サラダ、そして魚とこれぞ民宿の朝ごはんという感じでした。

今回、オーナーの桑田さんと話をさせてもらった中で、キリグア遺跡の話や緑の翡翠の話など
非常に面白く、このホテルの下に、キリグア最後の王の墓かあるかもという話は非常に興味を持ちました。

たしかに、黒曜石などは、土地を耕すと出てくるなんてなんとロマンチックな話ですね。

ホテルに庭の雰囲気は、まさにジャングルです。

ホテルの周りには、パパイヤなど食べる植物なども植わってました。

今回は、ここでドローンを飛ばすことができましたので映像にまとめてみました。

途中の映像にうっすらキリグア遺跡が映っています。

グアテマラに来て、日本人の手料理を食べれるとも思いませんでしたし、興味深い話を聞けて
大変楽しい旅の思い出となりました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました