メトロを利用してチリの首都サンティアゴの街を移動してみよう!!

サンチィアゴの観光
広告

世界中を旅していくなかで、治安や言葉の問題などいろいろな不安がありますね。
タクシーを使えば、快適に最短で目的地まで到着できます。
また、価格面を考えるなら、GrabやUberなども選択肢として考えれますね。

私は、ならべく安くすませたいと思い、基本は、その国の公共交通機関が利用しやす場合は、
できるだけ利用するようにしています。

ハプニングも多いですが、これぞ旅の醍醐味という感じで大好きです。
今回は、チリのサンティアゴのメトロを使った移動方法について簡単にまとめてみました。

広告

サンティアゴのメトロでの移動方法

まずは、目的地を決めます。
主な行きやすい観光名所は、旧市街のアルマス広場やサンティアゴ大聖堂・モネダ宮殿あたりですね。

路線は、1~5まであり、観光の中心拠点となるのが、1のラインにあるロス・エロエス駅になります。

*上の路線図は、MAPMAメトロさんのを使用しています。

路線名区間
1号線San Pablo ⇔ Los Dominicos
2号線Vespacio Norte ⇔ La Cisterna
3号線Plaza de Quilicure ⇔Hospital Militar
4A号線Tobalaba ⇔ Plaza de Puente Alto
4号線La Cisuterna ⇔ Vicente Valdes
5号線Plaza de Maijpu ⇔ Vicete Valdes

*詳しくは、路線の説明は、下記にあるメトロ・サンティアゴで確認してください。
https://www.metro.cl/

そして、メトロに乗車する前に必ずやらなければ行けないことは、
窓口でbip!カードを購入しなければいけません。

bip!カードというのは、日本のスイカみたいなチャージ式のカードです。
下がカードです。

購入方法は、駅の構内の窓口で購入します。
デポジットとして、500ペソを支払います。

サンティアゴメトロの料金は、距離ではなく、、乗車時間によって値段が変わります。

時間帯・日時乗車料金
6:00~6:29、20:45~23:00590ペソ(最安値)
7:00~8:59、18:00~19:59670ペソ(最高値)
土曜・日曜・祝日610ペソ(一律単金)

*100ペソ≒80円程度

地下鉄の運行時間は、AM6:00~PM23:00までとなっています。

慣れてくると非常に有効な移動手段です。
是非、上手に利用して旅を楽しんでください。

レンタカー比較&予約

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました