LCCの玄関口~ドンムアン空港から市内への行き方のまとめてみました。

バンコク情報

バンコクのLCCの玄関口。ドンムアン空港。
バンコク市内から30km程度離れています。
スワンナプーム国際空港と違い、
エアポートリンクのような空港に
直結している電車はありません。

そこで、選択肢としては、
①バスを利用して市内へ
②タクシーを利用して市内へ
③タイ国鉄を利用して市内へ

が主な選択肢になります。

そこで、お勧めのバスを利用して市内まで
移動方法をご紹介します。

ドンムアン空港からエアポートバスで市内への行き方

ドンムアン空港に到着したら、6番出口に向かいます。

6番出口の前には、青色のバスが次から次へと
やってきます。

そして、下記の看板でルートが見ることができます。

下にルート一覧を記載しました。

コース運行ルート運行時間乗車時間目安金額
A1BTSモーチット駅(Mo Chit)

ノースバスターミナル
7:00~24:00
5分~10分ごとに発車
20分前後30バーツ
A2BTSモーチット駅(Mo Chit)

BTSサパーンクワイ駅(Saphan Khwai)

BTSアリ駅(Ari)

BTSビクトリーモニュメント駅(Victory Monument)
7:00~24:00
20~30分ごとに発車
20~30分前後30バーツ
A3プラトゥーナム

BTSチットロム駅(Chit Lom)

BTSラチャダムリ駅(Ratchadamri)

ルンピニーパーク
7:00~23:00
20~30分ごとに発車
30~40分前後50バーツ
A4民主記念塔

カオサン通り (Khaosan Road)

サナームルアン
7:00~23:00
30~40分ごとに発車
30~40分前後50バーツ

運行は下記を見るとイメージはわかりやすいですね。

エアポートバスだけに降りる停車も少なく
目的地にも早くつくので非常に便利です。

A1は、5分ごとにターミナルから出ているので
あまり待たずに、BTSモーチット駅まで
着くことができます。BTSモーチット駅から
バンコク中心部のアソーク駅近辺へは、
20分で到着します。
おそらく旅人が一番利用するのはこのA1だと思います。

下の写真のようにバスは来たら乗車します。
中でお金を回収されます。

さて、ここでお勧めなルートがもう一つあります。
それは、A4です。
このバスは、カオサンロードに到着するからです。

カオサン通りは、バックパッカーの聖地として
大変有名なエリアですが、
BTSやMRTなど鉄道が近くに走っておらず、
タクシーやトゥクトゥクで行くのが
一般的になっています。

A4ルートは、カオサン通りに着くため
特にこのエリアに宿泊する人は非常に便利です。
また、観光する場合も非常に有効な移動手段です。

ドンムアン空港からカオサン通りまで30~40分
程度で到着です。
下の場所で降ろされました。

ここで注意点です。
エアポートバスは、
停車場のアナウンスがありません。
終点の場合は問題ないですが、
途中で下車する場合は注意が必要です。
それなので、乗車時に、車掌に伝えておくか、
もしくは携帯の地図ソフトを利用して
目的地を確認しておくことをお勧めします。

エアポートバスは大変便利なので
是非うまく利用してください。

ドンムアン空港からスワンナプーム国際空港まで移動の方法

ドンムアン空港から
スワンナプーム国際空港へは
無料のシャトルバスが出ていますので
こちらも紹介しておきます。

場所1階の6番出口と先ほどのエアポートバスと
同じ出口になります。

こちらも看板があり、わかりやすいです。

運行スケジュールは、下記の写真を見てもらう
とわかりますが、運行時間は、5:00~24:00までだいたい30分ごとに出発します。
16:12~19:00までは、12分ごとに出発します。

料金は、無料になります。

これも注意点ですが、このシャトルバスの
利用には条件があり、スワンナプーム空港からの飛行機のチケットがないと
乗車できないので注意してください。

乗車前に、AOTのカウンターでチケットを
見せてから乗車してください。

タクシーを利用して市内への行き方

先ほどは、エアポートバスで
ドンムアン空港から市内まで
行き方を記載しましたが、
今回一番簡単な方法のタクシーを
利用して移動する方法を記載します。

ドンムアン空港のエアポートタクシーの
乗り場は、到着フロアのある1階の
左手一番奥8番出口付近にタクシーの
受付があります。

金額は、だいたい市内まで
300バーツ程度で到着します。

荷物が多い方や旅慣れしていない方は
タクシーがベストチョイスだと思います。

ドンムアン空港からタイ国鉄を利用して市内まで行く方法

さして、最後は、タイ国鉄を
利用して市内まで行く方法です。
正直、これをつかう必要はほとんどないと思います。

ドンムアン駅から
バンコク駅(ファランポーン駅)まで
5バーツと破格の値段で移動することができます。

ただし、時間に1時間近くもかかります。
また、時間通りに到着しません。

エアコンもなく、扇風機がまわっているだけ
地元民も安いため利用しているので荷物が多い
と非常に移動しずらいです。

アジアの鉄道の雰囲気を味わいたい人
のみお勧めします。

海外の移動は、なかなか不安がありますね。

お金やコスト、旅の経験など判断して
バンコク市内まで移動してみてください。



コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました