コスパ良しPindi Restaurant Delhiで北インド料理を堪能!!

デリーのグルメ

お店を紹介する前に、少しだけ、北インドと南インドのカレーの違いについてご説明します。

北インドカレーの主な特徴は、「ガラムマサラ」という複数のスパイスをブレンドしたものをベースに作ります。
基本のスパイスは、「シナモン」・「クローブ」・「ナツメグ」の3種に、「カルダモン」
「胡椒」・「クミン」・「コリアンダー」などが含まれています。
このガラムマサラに、牛乳や生クリームなどを入れて濃厚な味付けなのが特徴です。

一方、南インドのカレーの主な特徴は、「マスターシード」や「レッドペッパー」や「カレーリーフ」
などのスパイスにココナッツミルクやタマリンドなどを入れるなど、スリランカやタイのカレーに
見られる水分が多めな酸味の聞いたさっぱりした味付なのが特徴的です。

やはり、気候の違いが一番の要因みたいです。

今回は、私が訪れたのは、北インド方面なので、濃厚なカレーが主になり、
今回ご紹介するのは、そんな北インド風味のカレーが食べらるPinidi Restaurant Delhiです。

Pindi Restaurant Delhi

住所:16, Pandara Rd, Pandara Flats, Market, New Delhi, Delhi 110003 インド

電話番号:+91 98187 39131
営業時間:PM12:00~AM1:00
定休日:無休


こちらもインド旅行定番のカレー料理です。
こちらは、ピンクのたまねぎがアクセントになっていてとても美味しかったです。

こちらも、濃厚なバターチキンカレーとラッシーと安心の味ですね。

私は、個人的には、南インド風味のカレーよりも北インドカレーの味付けの方が好みでした。



コメント

PAGE TOP