セルジューク朝時代の最大の隊商宿 スルタンハヌ・ケルヴァンサライ(Sultanhani Kerbansaray)を散策してみた。

コンヤの観光
広告

1229年、当時の首都コンヤと主要都市アクサライを結ぶ幹線上に建てられ、
セルジューク朝時代に建てられた隊商宿では最大規模になる
スルタンハヌ・ヶルヴァンサライを紹介します。

広告

スルタンハヌ・ケルヴァンサライ
(Sultanhani Kerbansaray)

住所:68000 Sultanhanı/Aksaray Merkez/アクサライトルコ

入場料金10TL
入場時間7:30~18:00(冬期:8:00~17:30)
入場日無休


中に入ると、中庭には、礼拝所があり、周囲を取り囲む回廊式の建物には、
食堂やハマム、宿泊施設、ラクダをつないで置く場所などが設けられています。

礼拝堂は、登ることができます。

宿泊ホールは、かなり広いですね。

外壁は、2mもの厚さがあります。
まさに、重厚な雰囲気です。

ここだけのためにバスを利用して行くことは少ないと思いますがカッパドキアに行く途中に
ツアーなどで寄る場合もあると思います。

国内格安ツアーはANAで行く!ANAスカイツアーズ

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました