マサイ・マラ国立保護区のすぐ側にあるマラ・シンバに宿泊してきた。

マサイマラのホテル

ケニアで、サファリをする人が必ず訪れると言っても過言ではない、マサイ・マラ国立保護区。
その保護区の東側ケセナニゲートの近くにあるサファリの拠点としたホテルで、マラ・シンバをご紹介します。

マラ・シンバ
(Mara Simba Logde)

住所:Simba Lodge, Mara narok road Mara, Narok, ケニア


1棟6部屋の2階建てのコテージで、部屋はシンプルなつくりです。

ケニアのサファリの側のホテルにはたいていプールがありますが、気温の低さと何より虫が怖くて肌をさらせませんね。

いかにもアフリカンチックな内装ですね。

食事もとても美味しくいただけました。

そして、このホテルのバーからは、クレタ川が見え、カバも泳いでいます。

そして、夜には、ワニが陸に上がって餌を食べるのが見られます。

マサイ・マラ国立保護区を満喫するのには、近くて居心地の良いホテルでした。


コメント

PAGE TOP