ナイバシャ湖でボートサファリ&三日月島のウォーキングサファリを堪能!!

ナイバシャ湖の観光

ナイロビから北へ88㎞の位置にあり、面積が17㎢もあるナイバシャ湖。
ここは、ペリカンなどの水鳥が多く生息し、バードウォッチングには最適なポイントです。

Lake Naivasha

住所:


湖畔のロッジからほとんどボートサファリが出ています。
イギリスの愛鳥家団体がバードウォッチングをここで行うほど有名な場所です。

だいたい所要時間は、1時間程度で、水辺にすむ野鳥などを見て回ります。
ちなみに、見られる野鳥は、東アフリカを代表する鵜、ペリカン、エジプトガン、カワセミ、フィッシュイーグル、鷺など。

ボートサファリ

ホテルからボート乗り場は、非常に近いです。

そんなにボート自体は大きくないため5~6人で乗り込みます。

ペリカンとアフリカトゲコウ

このボートサファリのもうひとつの売りは何といっても群れで水面下に潜むカバですね。
とにかく、いっぱいいます。

 

三日月島
(Crescent Island)

この三日月島の大きな特徴は、ウォーキングサファリ、つまり、歩いて島を散策できることです。
この島には、肉食動物が存在しないため、目の前にキリンやシマウマに出会うことができます。

今回のサファリの様子を動画にまとめてみましたのでご覧ください。

なんかアフリカらしいインスタ映え写真。

ナイロビからも近いので、下記のツアーなど利用してもいいかもしれません。
ナイバシャ湖観光<英語ガイド/昼食付/ナイロビ発>


コメント

PAGE TOP