ワット・プラ・クータ・ドーイ・ステープを散策してみた。

チェンマイの観光

チェンマイに来たら絶対に行ってほしい寺院。
その名は、ワット・プラ・クータ・ドーイ・ステープです。
チェンマイ旧市街から約16㎞離れており、行くには

・ドーイ・ステープ専用のソンテウ(乗合い)
・ソンテウのチャーター
・現地ツアー
などの手段があります。

私は、時間がなかったためチェンマイハッピツアー
利用しました。
ただ、ドーイ・ステープ行くには、
専用のソンテウがあり、それも便利そうです

専用ソンテウの停留所は、3カ所あり、
・チャーン・プアック門
・チェンマ大学横
・チェンマイ動物園
赤いソンテウが並んでいるので
乗り場はわかりやすいと思います。

旧市街からは、チャーン・プアック門が便利ですね。


どこから乗っても料金は、片道60バーツになります。
ちなみに、帰りは50バーツだそうです。
チャーターだと往復500バーツ程度かかりそうです。
時間がある人は、スマートバスや専用ソンテウで安くすませるのもありですし
時間のない方は、現地ツアーがお勧めです。
私の参加したツアーは、1人1980バーツ。
2人なら1150バーツ程度の金額なので
入場券やケーブルカーのチケットなど含まれていると
考えると結構お得かもしれません。


ワット・プラ・クータ・ドーイ・ステープ
(Wat Phrathat Doi Suthep)

標高1080mのステープ山の山頂に立つこの寺院は、
1388年、クーナー王によって建立された。
高さ22mの金の仏塔に納められているのは仏舎利。
この寺院の回廊は土足厳禁になります。
もちろん肌の露出が厳しいものもNG

営業時間7:30~17:00
入場料金30バーツ(外国人料金)
その他ケーブルカーは50バーツ(階段で行くと306段あります。)

ケーブルカーに乗り、山頂に着くと、1000m以上あがってくるので、
眼下を見下ろすとチェンマイの街並みが見渡せます。

中を進んでいくと

目の前に、黄金の世界が広がってきます。

仏舎利は、約25kgの金が使用されているそうです。

献花と線香を捧げ時計回りに周りを3周歩くと
願いが叶うとも言われています。

黄金が青い空に映えます。

蛇神ナーガの顔

チェンマイ観光のハイライトともと呼べる寺院です。
この黄金寺院をみてしまうと他が。。。に
感じてしまいます。
ケーブルカーを使っていてもいいですし、階段をゆっくり歩きながら登っていくのも悪くないと思います。





コメント

PAGE TOP