チチカカ湖の玄関口 プーノの街を散策してみた。

プーノの観光

チチカカ湖は、ペルーからボリビアにかけて、8500㎞にも渡っている巨大な湖。
そして、そのチチカカ湖の玄関口となっている街プーノ。

カテドラル
(Catedral)

住所:Jr. Ayacucho 416, Puno 21001 ペルー

時間

月曜日~金曜日 7:00~12:00、15:00~18:00
日曜日 7:00~12:00、15:00~19:00

定休日無休
料金無料

*100円=29ソル程度


プーノ市内のシンボルであるカテドラルは、18世紀に建てられ、正面上部は、ペルー人建築家シモン・アスト
によって造られました。
この教会は、バロック様式とアンデス様式がまざった様式としても珍しいです。

フアサパタ公園
(Huajapata Parque)

住所:Acceso al Cerro Huajsapata, Puno 21001 ペルー


マンコ・カパック像が立つ公園で、プーノ街からチチカカ湖が一望できるビューポイントです。

とにかく、プーノ街は、標高3800mもあり富士山よりも高い位置にある町です。
高山病になる人も結構いますので、体調管理は、注意が必要です。


コメント

PAGE TOP