ワシントン・ダレス空港エアポートラウンジ  ~ Lufthansa Business Lounge ~

ワシントンDC国際空港ラウンジ

ワシントン・ダレス国際空港は、アメリカのバージニア州にあり、
ドワイト・D・アイゼンハワー政権下で国務長官を務めた
ジョン・フォスター・ダレスに因んで命名されたそうです。

そして、この空港は、世界旅客数ランキングで、世界第11位。
アメリカでは、第4位のマンモス空港です。
ちなみに、羽田空港は、第5位です。

そのため、ターミナルごとにラウンジがあります。

  • コンコースA (Virgin Atlantic Clubhouse,Air France-KLM Lounge)
  • (Turkish Airlines Lounge Washington,British Airways Galleries Lounge,Lufthansa Senator Lounge,Lufthansa Business Lounge )
  • (Chef Geoff’s,UNITED Club )
  • (なし)

今回ご紹介するのは、Lufthansa Business Lounge を紹介します。

営業時間

毎日:8時00分  ~ 午後 22時00分
(月・金のみ 午前8時00分 ~17時30分)

所在地

ターミナルB、ゲート49-51付近


(ANAサイトより)

利用客

  • ルフトハンザ・スイスインターナショナルファーストクラス利用者
  • スターアライアンスファーストクラス利用者
  • Hon Circleメンバー
  • セネターメンバー
  •  スターアライアンスビジネスクラス利用者
  • スターアライアンス・ゴールドメンバー
  • 有効なラウンジ利用券+LH便のプレミアムエコノミークラス搭乗券
  • 有効なフリークエント トラベラー*3カード+当日到着/出発する便のスターアライアンス/コードシェア パートナーの搭乗券

 

一般的に、
Lufthansa Senator Lounge≧Lufthansa Business Lounge
とのことで、Lufthansa Senator Loungeの方が一般的にグレードが高いそうです。
ただ、違いはまったくわかりませんでした。

このラウンジは、階段を降りて行きます。

ここにいたっては、ゲスト0でした。

食べ物は、ほとんどない感じでした。

Lufthansa Senator Loungeに行けるのであれば、あえて行く必要はありませんね。


コメント

PAGE TOP