ワシントン・ダレス国際空港 ~Lufthansa Senator Lounge~

ワシントンDC国際空港ラウンジ

ワシントン・ダレス国際空港は、
アメリカのバージニア州にあり、
ドワイト・D・アイゼンハワー政権下で
国務長官を務めたジョン・フォスター・ダレス
に因んで命名されたそうです。

そして、この空港は、世界旅客数ランキングで、
世界第11位
アメリカでは、第4位のマンモス空港です。
ちなみに、羽田空港は、第5位です。

そのため、ターミナルごとにラウンジがあります。

コンコースA (Virgin Atlantic Clubhouse,Air France-KLM Lounge)
コンコースB (Turkish Airlines Lounge Washington,British Airways Galleries Lounge,Lufthansa Senator Lounge,Lufthansa Business Lounge )
コンコースC (Chef Geoff’s,UNITED Club )
コンコースD(なし)

今回はご紹介するのは、
Lufthansa Senator Loungeを紹介します。

営業時間

毎日:午前 8時20分 ~ 午後22時00分

所在地

コンコースB ゲート B49-B51近辺


(ANAサイトより)

利用対象者

・スターアライアンスゴールドメンバー


一般的に、
Lufthansa Senator Lounge≧Lufthansa Business Lounge
とのことで、Lufthansa Senator Loungeの方が一般的にグレードが高いそうです。

入口のインパクトある扉を入ると中は、人が少ない。
Turkish Airlines Lounge Washingtonは、激混みなのに。

基本、シンプルなラウンジです。

食べ物は、フルーツ、お菓子・野菜系でしょうか?

お酒もビール・ワインがカンターに置いてあります。
でも、人はいません。

基本、空いているのでゆっくりするにはお勧めです。


コメント

PAGE TOP