那覇空港エアポート国内ラウンジ~ANA LOUNGE~

那覇空港ラウンジ

那覇空港は、日本の2018年の乗降客数で210万人で第6位になっており、
当初予想を上回る勢いで増えています。

そして、いつも大混雑で入れないこともあったANA LOUNGE。

そのため、ANA LOUNGEは、2019年9月にリニューアルオープンしました。
場所は、以前は、36番ゲートをよりゲートよりでしたが、今回のラウンジは、スターバックスの横で
少し離れてしまったことと、窓がないのが少し残念ですが、中に入るとても広くて綺麗です。

営業時間

毎日:午前6:05~最終便出発まで

所在地

国内線ターミナル 2F出発ロビー 保安検査場C手前

MAP画像

(ANAサイトより)

利用対象者

  • ダイヤモンドクラス
  • プラチナクラス
  • スターアライアンスゴールドメンバー
  • プレミアムクラス利用者

以前のラウンジに比べて、おそよ2.5倍も広くなりました。

そして、何より印象的なのは、デザイン監修を日本で最も有名な建築家隈研吾がしてりおます。
ちなみに、ANA  Loungeでは、他に伊丹、福岡空港も監修しているそうです。
余談ですが、国立競技場などは有名ですが、石垣市役所新庁舎も監修しているそうです。

入口は、こんな感じです。

中へ入ると、通話ブースがあります。

そして、荷物置き場があります。

受付を超えて、中に入っていくと木を基調としたデザインが広がっています。
窓が無い分、淡い間接照明を使い落ち着いた雰囲気を出しています。

テーブルには、沖縄の民芸品が並んでいます。

奥の方は、ソファー席になっています。

そして、ビールサーバー。
ここは、オリオンビール、サッポロ黒ラベル、キリン一番搾り、サントリーモルツの4銘柄があります。

気分的には、オリオンビール一択ですね。

配置されているのもは、どこのラウンジでもあまり変わりませんね。

以前のラウンジは、沖縄線は、非常に人気路線のため、入場規制で入れない場合もありましたが
このラウンジが出来てからは混んではいますが、入れないことはなさそうです。
沖縄から戻る際は、オリオンビールを飲んでほろ酔い気分で帰路に着くのも気持ちがいいですね。

業界最安値の宿泊クーポンなら、トクー!

コメント

PAGE TOP