東西文化の交差点 世界遺産「イスタンブール歴史地区」を探索してみた。①

イスタンブ―ルの観光

トルコの中心地であり昔からアジアとヨーロッパの交差点と呼ばれたイスタンブール。

古くは、ビザンチン帝国とオスマン帝国と2つの大帝国の都として
1500年もの文化の中心地であった場所でもあります。

エリアも金角湾を挟み、旧市街と新市街とにわかれおり新市街は、
中世からヨーロッパ文化を取り入れながら現在では、オフィスビルなどが並んでいます。

それに対して、旧市街は、世界遺産イスタンブール歴史地区を中心とした観光地が集中しているエリアです。

今回は、イスタンブール歴史地区を中心にご紹介します。

スルタンアフメット・ジャーミィ
(Sultan Ahmet Camii)

住所:Sultan Ahmet, Atmeydanı Cd. No:7, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ

入場料金無料
入場時間8:30~12:00、13:30~15:30、16:30~17:00(季節により異なる)
入場日無休
注意点礼拝時間は、1日5回行われる時間は、見学できない。
腕や足を露出する服装では、入ることができません。
短いズボンでも腰に布を巻く必要があります。

スルタンアフメット・ジャーミィは、6本のミナーレーと高さ43m、直径23.5mの大ドームと4つの副ドーム
30の小ドームを持っており、イスタンブールの象徴的な場所となっています。

1609年から7年半をかけて建造されたもので大きさを見ると

  1. 礼拝堂の大きさ・・約2700㎡
  2. 中庭の広さ・・約4500㎡
  3. 高さ・・約43㎡
  4. ドームの直径・・約23m
  5. ドームを支える柱の直径・・約5m
  6. ミナレット(塔)の高さ・・約63~68m

これだけでもかなり大きさだとわかります。

モスクの内部で、中央のドームは、大きなドームの重みを分散させて支えています。

2万以上のイズニックスタイルは、青を主体としておりブルーモスクとも呼ばれています。

象の足の柱

中央ドームを支える4本の柱は、直径5つもあり、巨大なドームを支えています。

イスタンブル地下宮殿
(Yerebatan Sarnıcı)

住所:Alemdar, Yerebatan Cd. 1/3, 34110 Fatih/İstanbul, トルコ

入場料金20TL
入場時間9:00~18:30(冬:17:30)
入場日無休


ビザンチン帝国時代アヤソフィア宮殿や近くの宮殿に水を送るために造られた貯水池で、
532年ユスティニアヌス1世により建設されました。

全体は、縦140m、横70m、高さ8mで、内部はコリント様式の柱で支えられている当初は、
この柱も28本の円柱が12列、合計336本もあったが90本の柱がなくなっています。

涙の柱

ギリシャ神殿から運ばれてきたという神秘的な模様の柱で、表面が涙のようにみえるので涙の柱と言われています。

メデューサの首

宮殿の一番奥には、メデューサの顔が2体横たわっています。ヘレニズム時代の遺跡を石材として転用されたらしい。

ダン・ブラウン作のロバート・ラングドンシリーズの「インフェルノ」という作品で、イタリアとトルコが舞台になっており
最後のシーンでこの地下宮殿が出てきます。

本やDVDを見ていくと面白いですよ。

アマゾンなどで手軽に買えますし、アマゾンプライムなども利用できるのでお得です。

インフェルノ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

アヤソフィア宮殿
(Ayasofya Müzesi)

住所:Sultan Ahmet, Ayasofya Meydanı, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ

入場料金60TL
休館日月曜日、ラマダンの時期
営業時間9:00~19:00(4/15~10/30)
9:00~17:00(11/1~4/14)


トルコの中でも一番行きたかったアヤソフィア。

歴史を紐解くと、アヤソフィアは、ビザンチン帝国時代コンスタンティヌス1世により
325年教会として建設が始まり360年にコンスタンティヌス2世の時代に完成しました。

その後、537年、ユスティニアヌス帝の時代にビザンツ様式の大聖堂として完成し、
ギリシャ正教の大本山として信仰を集めました。

しかし、1453年にコンスタンティノープルが陥落すると当時のオスマン帝国の
スルタン・メフメット2世によりイスラム教の聖堂は、ジャーミィ―に変えられてしまいました。

そのため、ビザンチン帝国時代のモザイク画は、漆喰で隠され上からイスラム教の装飾が施されました。

そのため、1931年に、アメリカ人の調査隊により、壁の中のモザイク画が発見され、トルコ共和国に移行するときに
当時の大統領アタチュルクにより、無宗教の博物館として公開され、現在に至ります。

アヤソフィアの内部は、内陣、後陣、拝廊とに分かれています。

内陣は、高さ56m、直径31mの巨大な円筒形ドームに覆われており40本の柱によりドームが支えられています。

下の写真に巨大な円盤が2つありますが、右側の円盤には、唯一の神アッラー、左側の円盤には、
預言者ムハマンドとその後継者たちの名前が刻まれています。

マフムト1世の図書館

1739年にマフムト1世により南の回廊に増築された図書館。
16~18世紀のイズニック・タイルになっています。

後陣は、かつてキリスト教の祭壇だった場所で、イスラム教の支配後は、イスラム教徒の祈りの場所に改修されました。

拝廊は、入口に入ってすぐの南北に長い空間で外拝廊には、教会時代の鐘や石棺があり、
内拝廊には、皇帝の門があり、モザイクがあります。

下の門は、キリスト教の洗礼を受けていない人は拝廊までしか入ることができなかったらしいです。

下のモザイク画は、それを表しているそうです。

ベルガマの壺

イスラム教徒が沐浴する際に使われていたらしい。

この壺は、金貨の入った壺を掘り当てた農夫がこれを皇帝に献上したところ、それに感動した皇帝が
農夫に金貨を返し、それ以上の褒美を与えたそうです。

ビザンチン美術の最高峰であるモザイク画をまとめてみました。

聖母子に献上する皇帝
(The Madonna & Child,The Emperors)

膝に幼いキリストを抱いた聖母マリアが中央にいてその両サイドにユスティニアヌス1世(左)と
コンスタンティヌス1世(右)が描かれています。

聖母子
(The Madonna & Child)

聖母マリアが幼いキリストを膝に抱く画で9世紀頃の作と言われています。

ディーシス
(Deesis)

アヤソフィアの代表的なモザイク画。
ディーシス(請願)は、中央にキリスト、傍らに聖母マリアと洗礼者ヨハネを描いた聖図で、聖母マリア(左)と
洗礼者ヨハネ(右)が罪深い人類へ許しを請う姿を描いている。

このモザイク画は、正面から見ても斜めから見てもキリストと目があうと言われていますので体験してみてください。

トプカプ宮殿
(Topkapı Sarayı )

住所:Cankurtaran, 34122 Fatih/İstanbul, トルコ

入場料金60TL ハレム35TL ミュージアムパス 185TL
営業時間夏期:9:00~19:00(ハレムは、18:30)
冬期:9:00~17:00(ハレムは、16:30)
*最終入場は、1時間前
休館日火曜日


オスマン帝国の中心として15~19世紀の間国政の中心であったトプカプ宮殿。

歴代のスルタンや家族がここで暮らしており贅を尽くした内部は圧巻です。

皇帝の門

表敬の門

トプカプ宮殿の最初の入口。
罪人の斬首は、この前で行われたそうです。

ハレム
(Harem)

宮殿内の女性達の居住区で、ハレムとは禁止という意味です。
女性と黒人宦官以外は、スルタンとその皇子のみしか入場することができなかった。

ハレムの最高権力は、スルタンの母にあったそうです。

黒人宦官の部屋

ハレムに入ると一番はじめにある部屋。
多くは、エジプトから差し出された黒人のヌビア出身で女性の警備にあたっていたそうです。

母后の部屋

スルタンの母が住んでいた部屋。

スルタンの大広間

スルタンの側近や家族などと宴を開いた大広間。
タイルはオランダから、振り子時計は、ヴィクトリア女王から贈られたものだそうです。

タイルの間

ムラト三世のサロン

名建築家ミマール・シナンによって1758年に建築されたサロンで、宮殿内で最も美しいと言われています。

寵姫達の部屋

ハレム以外の場所

第2庭園

写真で写っている塔は、正義の塔。

トルコは、非常に親日の国でもあり、イスタンブールは観光もグルメも非常に充実しています。
時間がある人は、ゆっくり文明の交差点を味わってみてください。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の旅をつくる総合旅行<エアトリ>
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZVY38+C3TBLE+2YGS+691UR
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「自分の旅は、自分で創る」
エアトリは、自在に旅を楽しみたいあなたを応援します!

海外格安航空券、海外パッケージツアー(航空券+ホテル)など、
幅広くてしかもお得な商品を、好みや用途に合わせて自由にアレンジOK。

★エアトリの豊富なメニュー……………………………………………………

☆【海外航空券】最短でご出発前日14:00までの直前予約が可能!
空席検索から即時予約まで急の旅行にも強い味方。

☆【海外ツアー】
得なツアーがいっぱい。様々な特集もご準備!

☆【海外ホテルサイト】日本最大級のホテル検索サイト!
最安値保証!世界4500都市・約3万軒のホテルから予算に合わせて検索!

★<エアトリ>のお得な旅行情報はこちらから検索ください
→https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZVY38+C3TBLE+2YGS+691UR

★<エアトリ>の使えるサービス………………………………………………

◆【選べる支払方法】コンビニやおサイフケータイまで使えるから便利!
◆【携帯電話から予約】海外ツアーデスクで旅行を手軽に予約!
◆【いつでも確認】予約状況をいつでもパソコンで確認OK!
◆【安心サポート】不明点は専門スタッフがメールで対応します!

お得な旅行情報満載のエアトリで自分の旅を創ろう!

コメント

PAGE TOP