ラン島でレンタバイクを借りて南国ビーチを探索してみた。

パタヤの観光

ラン島は、小さい島で、 4 km、幅 2 Kmの島に7つの白い砂浜のビーチがあります。
ここに来る目的は、ほとんどの人はビーチでのんびりする人が多いと思います。

しかし、港からビーチまでは、歩いていける距離ではありません。

ビーチに行くには、乗合ソンテウで移動するか
チャーターバイクで移動するかレンタバイクを借りて移動するかになります。

1ヶ所のビーチでのんびりする場合は、
乗合ソンテウで移動するのがお勧めですが、
欲張りにいろんなビーチを見て回りたい方は
是非レンタバイクを借りるのをお勧めします。

そこで、今回は、ラン島でのレンタバイクの借り方を紹介します。

(ラン島の地図)

レンタバイクの借り方

港に着き、桟橋を出るとレンタバイクの案内がたくさんあります。
どこでも一律300バーツになります。時間は、2~3時間です。

ちなみに、下の写真のお店では、バイクも借りれるが、トイレも10バーツで借りれます。

*ネットなどでは、保険としてパスポートを預けないとレンタル出来ないと
記載されている場合もありますが、私は、1000バーツの預け入れで借りることができました。
パスポートを預けるのが怖いという人もこれなら大丈夫ですね。

私がレンタルしたバイクは、これ↓島ではノーヘルメットになります。

バイクを借りたら7つのビーチ探索をしてみましょう!!

ラン島のビーチ紹介

ラン島には、7つのビーチがあります。

1.ヌアンビーチ(Nual Beach)
2.セームビーチ(Samer Baech)
3.サンワンビーチ(Sang Wan Beach)
4.ティエンビーチ(Tien Beach)
5.ターウェンビーチ(Ta Waen Beach)
6.タヤイビーチ(Ta Yai Beach)
7.トンランビーチ(Thonglang Beach)

一番南のヌアンビーチが一番行きやすいかも。

※乗合ソンテウの場合は、近場のビーチで20バーツ、遠方のビーチでは30~40バーツになります。

ヌアンビーチ(Nual Beach)

一番南にあるビーチ。
バイクで行くには1本道を南下すれば到着します。
あまり人がいなくてのんびりしたい人には向いてます。
※乗合ソンテウだと30バーツ

ローカルなビーチ感がいっぱいです。

セームビーチ(Samer Baech)

南南西にあるビーチ。
純粋にビーチで泳ぎたい人には向いてそうなビーチです。
※乗合ソンテウだと30バーツ

ティエンビーチ(Tien Beach)

南西にあるビーチ
透明度は一番高いビーチかな。
個人的には好きなビーチです。
※乗合ソンテウは、30バーツ

ターウェンビーチ(Ta Waen Beach)

南西にあるビーチで、ナバーン桟橋から一番近いビーチです。
パタヤからのフェリーは、時間によっては、ナーバン桟橋ではなく
ターウェン桟橋に到着します。
※乗合ソンテウは、20バーツ

高台からも撮影しました。

他にもビーチがあるのですが回り切れませんでした。

ラン島には、何箇所かお寺があります。
ちょっち立ち寄るのもいいかなと。

バイクでぐるっと回るだけなら1時間あれば回ることができます。
バイクで周って南国の風を感じながら
自分のお気に入りのビーチを探してゆっくりするのもいいですね。

コメント

PAGE TOP