パタヤグルメ情報~名無し食堂~地元民が愛するローカルフード!!

パタヤのグルメ

パタヤと言えばウォーキングストリート界隈のシーフードが有名ですがお値段も超観光地価格のため、なるべく安く美味しいお店を探していたところネット等で評判がよかった名無し食堂に行ってみました。

 名無し食堂

住所:Soi Buakhao, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150

電話番号:不明
営業時間:24時間らしい。。
休業日:不明


今回、訪問した名無し食堂は、LKメトロの側にありますが、気づかずに通りすぎてしまいそうな所にあります。乗合ソンテウのルートから
少し離れているので歩く必要があります。

目印はというと、入口の青と黄色のひさしが特徴的です。
中に入るとTHEアジアのローカル食堂という感じです。
当然、エアコンなんてありません。扇風機オンリーです。
それにしても訪れた時間が15:00頃ですが、席はいっぱいでした。


この後ろで調理しています。

テーブルにはいろいろな調味料が置かれています。
タイの食堂などは自分で味付けができるように用意されている場合が多いいです。

また、ピンクの容器に水が入っており自分で入れる形となります。
※日本人にはかなり勇気のいる感じなので、
素直に後ろにある冷蔵庫からビールやジュースなどを持ってきたほうがいいかも。

アジア特有でメニューも豊富です。

とにかく、外れがないガパオライスを頼んでみました。これがまた美味です。

そして、パタヤに来たのでシーフードを食べようとヤムウンセンタレー
頼んでみました。ただ、かなり美味しいですが辛い物が弱い人はつらいかも。。。

この2品で、お値段なんと120バーツ。
激安です。
地元民やファランが通うのも納得できます。
ここは、ガイパッポンカリーが有名のようなので次はチャレンジしてみたいです。



コメント

PAGE TOP