ケープタウンのドイカー島でオットセイの群れを船に乗って見学してきた。

ケープタウンの観光

ケープ半島をドライブしていくと、いくつかの野生動物に会える
場所があります。今回紹介するのは、ドイカー島のオトッセイです。
ケープタウンの中心地から車でだいたい20分程度で到着します。

ドイカー島(Duiker Island)

住所:Duiker Is., Cape Town

ドイカー島行きの船 【サーク・ローンチズ(CIRCE LAUNCHES)】
毎日9:30、10:15に出航*天候により変更あり
料金:大人 70ラント/子供 40ラント


チケットはこんな感じです。

港には、SEAL ISLAND CRUISEの看板です。

お洒落なハーバーですが。

海を見るとオットセイがいます。(笑)

港から船に乗って10分程度で島に着きます。

島には、ミナミアフリカオットセイが2000頭近くいるそうです。

島の周りは、オットセイとカモメなど鳴き声もよく聞こえます。

海面にも、オットセイが泳ぎ回っています。

愛嬌たっぷりのオットセイに癒されます。ただ、獣臭はしますね。
このツアーは、島に降りることもなく、島の周りを周って港に戻ります。
ケープタウンの観光名称の1つですね。

ハウトベイ(Hout Bay)

6月下旬から11月頃まで、運が良ければミナミセミクジラを湾内で見ることができます。

眼を凝らして海を見つめていたのですが
残念ながら、私は、クジラを見ることができませんでした。

ドイカー島のオトッセイを撮影したものを編集してみました。

ケープ半島は、ドライブするには野生動物や風景など見所十分です。
この山道を自転車で周っている人も多くいて驚きでした。


コメント

PAGE TOP